イオンモールオンライン



2014年05月08日

キッズコスメ

キッズコスメとは、子供用の化粧品のことです。
特に女の子は、子供心にも化粧品への憧れがあると思います。

キッズコスメは、見た目だけが子供用ということではなく、子供が使うことを前提として作られているので、大人より弱い肌の子供でも安全に使えるコスメになっています。また、キッズコスメには、オイルが使われていないものがありますので、クレンジングは必要なく、石鹸で落とすことができます。

キッズ・ジュニアコスメは、どれも成長期の肌に負担のかからない成分を利用したり、舐めても無害、容易に石けんで洗って落とせる、簡単に剥がせるなど、徹底した安全管理と品質が保たれているのが特徴です。
また、キッズ・ジュニアコスメは昔発売されていたおもちゃ化粧品(いわゆるにせものの化粧品)とは違って、より機能性の高い本格的な化粧品です。

また、キッズコスメは大人用のコスメほど、派手なラメ・パール・カラーを使用していませんので、決して派手になることは無く、正しいメイク方法も明記してありますので、お母さんが心配するような派手なメイクにはなりません。

そして、子供心をくすぐるキッズコスメのUVケアを使えば、自分から進んで紫外線の有害を防ぐことができます。



キッズコスメの代表的ブランド
バービーキッズ、メゾピアノ、エンジェルブルー等があります。


キッズコスメの玩具小売店

●対象年齢 3歳〜
「プリティシンデレラ」
なりきりグッズをたくさん作っているカワグチから発売

「ハローキティ」
カワグチから発売

「ジュエルドロップ」
バンダイから発売

●対象年齢 6歳〜
「ピンキッシュ」
タカラトミーから発売

●対象年齢 10歳〜
「レインボーコスメ」
タカラトミーから発売
対象年齢が10歳以上ですが、水で洗い落とせる水溶性マニキュアやシールタイプのネイルアートなど、商品によってはキッズでも使えます。

●対象年齢 15歳〜
「スイートバンビーニ」
タカラトミーから発売
ファンデーションやマスカラも揃っている本格派のコスメブランドです。
実際の購買層は、小学高学年〜中学生が多いみたいです。大人の化粧品と成分はほとんど変わらず、マニキュアの色も豊富ですが、
落とす時に除光液が必要になります。キッズにはまだ早い商品です。

★キッズコスメを安く見てみる★



posted by サンエーインターナショナル好き at 00:58| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


























×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。